読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書評

誰も鉛筆の作り方を知らない。誰も鉛筆を作るように命令されない。

語り手の[鉛筆]が、鉛筆が供給される不思議にいざなう。意外にも鉛筆は複雑な製造過程を経て生み出されるし、木の伐採や運搬にどれだけの人と手数が必要なのかを思うと、誰も鉛筆の製造の全工程を知らないと言える。自由な個人が、政府に命令されるなどせず(…

アティーク・ラヒーミー『悲しみを聴く石』

悲しみを聴く石 (EXLIBRIS)作者: アティークラヒーミー,Atiq Rahimi,関口涼子出版社/メーカー: 白水社発売日: 2009/10メディア: 単行本購入: 2人 クリック: 19回この商品を含むブログ (12件) を見るすごい小説だ。日本ではほとんど知られていない作家であろ…

マリオ・バルガス=リョサ『若い小説家に宛てた手紙』

若い小説家に宛てた手紙作者: マリオバルガス=リョサ,Mario Vargas‐Llosa,木村栄一出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2000/07メディア: 単行本購入: 3人 クリック: 23回この商品を含むブログ (29件) を見る若い、小説家志望の人に手紙を通して語りかけるという…

矢部宏治『日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか』

日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか作者: 矢部宏治出版社/メーカー: 集英社インターナショナル発売日: 2014/10/24メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (31件) を見る著者はこの分野の専門家ではないが、多くの公文書や国内…

安部公房『砂の女』 

砂の女 (新潮文庫)作者: 安部公房出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2003/03メディア: 文庫購入: 19人 クリック: 197回この商品を含むブログ (339件) を見る 安部公房の『砂の女』を再読した。 昆虫採集を趣味とする、教師である男がいた。かれは、砂に惹かれ…

ジャック・ロンドン 『火を熾す』

火を熾す (柴田元幸翻訳叢書―ジャック・ロンドン)作者: ジャック・ロンドン,新井敏記,柴田元幸出版社/メーカー: スイッチ・パブリッシング発売日: 2008/10/02メディア: 単行本購入: 5人 クリック: 32回この商品を含むブログ (42件) を見る 生涯を通して200本…

村上春樹 『約束された場所で underground 2』

約束された場所で―underground 2 (文春文庫)作者: 村上春樹出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2001/07メディア: 文庫購入: 14人 クリック: 73回この商品を含むブログ (126件) を見る 宗教的理想郷の対極にある現実世界は、入り組んでいて、理不尽だ。それが…

平野啓一郎 『空白を満たしなさい』

空白を満たしなさい作者: 平野啓一郎出版社/メーカー: 講談社発売日: 2012/11/27メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 17人 クリック: 600回この商品を含むブログ (62件) を見る 生きていることの掛け替えの無さが、鮮やかに描かれたすばらしい小説。 ある…

平野啓一郎 『私とは何か―「個人」から「分人」へ』

私とは何か――「個人」から「分人」へ (講談社現代新書)作者: 平野啓一郎出版社/メーカー: 講談社発売日: 2012/09/14メディア: 新書購入: 19人 クリック: 299回この商品を含むブログ (78件) を見る 通常私たちが、自身を「私」として捉える時、それは統合され…

チャールズ・ディケンズ 『クリスマス・キャロル』

クリスマス・キャロル (新潮文庫)作者: ディケンズ,村岡花子出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2011/12/02メディア: 文庫購入: 1人 クリック: 2回この商品を含むブログ (1件) を見る 僕は年末年始が大嫌いだった。欧米で「クリスマスが嫌い」というような偏屈…

チェーホフ 『かもめ』

かもめ (集英社文庫)作者: アントン・パーヴロヴィチチェーホフ,沼野充義出版社/メーカー: 集英社発売日: 2012/08/21メディア: 文庫 クリック: 4回この商品を含むブログ (11件) を見る 何てチャーミングな戯曲だろう。 登場人物たちの叶わぬ片思いの連鎖、循…

スラヴォイ・ジジェク 『ラカンはこう読め』

ラカンはこう読め!作者: スラヴォイ・ジジェク,鈴木晶出版社/メーカー: 紀伊國屋書店発売日: 2008/01/30メディア: 単行本購入: 8人 クリック: 216回この商品を含むブログ (84件) を見る 本書は、ラカンの難解な概念の解説書ではない。帯にあるように「入門書…

野間俊一 『身体の時間 〈今〉を生きるための精神病理学』

身体の時間―“今”を生きるための精神病理学 (筑摩選書)作者: 野間俊一出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2012/09メディア: 単行本 クリック: 13回この商品を含むブログ (7件) を見る 精神科医が心について記述するとき、彼らは私たちの身体的な側面、動物的な…

廣松渉 『今こそマルクスを読み返す』

今こそマルクスを読み返す (講談社現代新書)作者: 廣松渉出版社/メーカー: 講談社発売日: 1990/06/12メディア: 新書購入: 10人 クリック: 65回この商品を含むブログ (46件) を見る 私はマルクス主義者ではないし、廣松とも世界観を異にする。それでも、本書…

沼野充義編著 『世界は文学でできている』

世界は文学でできている 対話で学ぶ〈世界文学〉連続講義作者: 沼野充義出版社/メーカー: 光文社発売日: 2012/01/18メディア: 単行本 クリック: 26回この商品を含むブログ (17件) を見るチェーホフやナボコフの翻訳で著名なロシア文学者の沼野充義氏と、作家…

チェーホフ短篇集 沼野充義訳

新訳 チェーホフ短篇集作者: アントン・パーヴロヴィチ・チェーホフ,沼野充義出版社/メーカー: 集英社発売日: 2010/09/24メディア: 単行本(ソフトカバー) クリック: 10回この商品を含むブログ (19件) を見る さまざまなテーマの―したがって、それらの魅力…

Paul Auster ”Invisible”

Invisible作者: Paul Auster出版社/メーカー: Faber & Faber発売日: 2010/06/24メディア: ペーパーバックこの商品を含むブログを見るタイトルの“Invisible”とは、英語で「見えない、不可視の」という意味である。見えないというのは、舞台になっている、1967…

烏賀陽弘道 『「朝日」ともあろうものが。』

「朝日」ともあろうものが。 (河出文庫)作者: 烏賀陽弘道出版社/メーカー: 河出書房新社発売日: 2009/06/04メディア: 文庫購入: 2人 クリック: 33回この商品を含むブログ (17件) を見る マスコミが批判されるようになって久しい。ネットが普及する前も、テレ…

フォークナー『熊』 William C. Faulkner "The Bear"

熊 他三篇 (岩波文庫)作者: フォークナー,William Faulkner,加島祥造出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2000/06/16メディア: 文庫購入: 1人 クリック: 10回この商品を含むブログ (8件) を見る 表題の中篇『熊』に加え、登場人物等関連した3作の短篇を所収す…

大平健 『診療室にきた赤ずきん 物語療法の世界』

診療室にきた赤ずきん―物語療法の世界 (新潮文庫)作者: 大平健出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2004/08メディア: 文庫 クリック: 6回この商品を含むブログ (61件) を見る 長く語り継がれる、誰もが知るお話というのは不思議なものだ。僕たちは、桃から生まれ…

ヘルマン・ヘッセ 『シッダールタ』 (岡田朝雄訳)

シッダールタ作者: ヘルマンヘッセ,Hermann Hesse,岡田朝雄出版社/メーカー: 草思社発売日: 2006/01メディア: 単行本購入: 3人 クリック: 21回この商品を含むブログ (25件) を見る 本書の主人公、シッダールタは、仏陀、釈尊とは別人物である。ヘッセによる…

渡辺哲夫 『死と狂気―死者の発見』

死と狂気 (ちくま学芸文庫)作者: 渡辺哲夫出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2002/08メディア: 文庫 クリック: 4回この商品を含むブログ (4件) を見る 本書は、末木文美彦『仏教vs.倫理』という著作の中の引用で知った。 副題の「死者の発見」の指す「死者」…

大平健 『豊かさの精神病理』&『やさしさの精神病理』

豊かさの精神病理 (岩波新書)作者: 大平健出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 1990/06/20メディア: 新書購入: 2人 クリック: 12回この商品を含むブログ (28件) を見るやさしさの精神病理 (岩波新書)作者: 大平健出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 1995/09/20…

ミラン・クンデラ 『ほんとうの私』

ほんとうの私作者: ミランクンデラ,Milan Kundera,西永良成出版社/メーカー: 集英社発売日: 1997/10メディア: 単行本 クリック: 3回この商品を含むブログ (3件) を見る以前『存在の耐えられない軽さ』と『不滅』を読んだ僕にとっては、この作品はクンデラ3作…

竹田青嗣 『自分を知るための哲学入門』

自分を知るための哲学入門 (ちくま学芸文庫)作者: 竹田青嗣出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 1993/12メディア: 文庫購入: 8人 クリック: 110回この商品を含むブログ (40件) を見る「哲学」とは、自分や世界の深淵を覗き込むことができる、高尚な知的営為に…

河合隼雄 『ユング心理学入門―〈心理療法〉コレクション(1)』 (岩波現代文庫)

ユング心理学入門―“心理療法”コレクション〈1〉 (岩波現代文庫)作者: 河合隼雄,河合俊雄出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2009/05/15メディア: 文庫購入: 1人 クリック: 23回この商品を含むブログ (16件) を見る ユングの心理学で私が心惹かれるのは、意識…

ゲーテ『若きウェルテルの悩み』と映画『ゲーテの恋』

若きウェルテルの悩み (新潮文庫)作者: ゲーテ,高橋義孝出版社/メーカー: 新潮社発売日: 1951/03/02メディア: 文庫購入: 5人 クリック: 49回この商品を含むブログ (94件) を見る 大分前に読んだ小説で、読み終えた直後の胸のざわつきはもう残っていないけれ…

網野善彦 『日本の歴史をよみなおす(全)』

日本の歴史をよみなおす (全) (ちくま学芸文庫)作者: 網野善彦出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2005/07/06メディア: 文庫購入: 22人 クリック: 380回この商品を含むブログ (178件) を見る 私たちの、中世日本への先入観を瓦解させてくれる好著。抜群に面白…

Jostein Gaarder 'Sophie's World: A Novel about the History of Philosophy'

Sophie's World: A Novel About the History of Philosophy (FSG Classics)作者: Jostein Gaarder,Paulette Moller出版社/メーカー: Farrar Straus & Giroux発売日: 2007/03/20メディア: ペーパーバック購入: 5人 クリック: 6回この商品を含むブログ (1件) …

米沢富美子 『複雑さを科学する』

複雑さを科学する (岩波科学ライブラリー)作者: 米沢富美子出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 1995/09/22メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 1回この商品を含むブログ (1件) を見る 岩波科学ライブラリーの一冊。 僕は自然科学をろくに勉強したことがない…

Carver’s Dozen レイモンド・カーヴァー傑作選 村上春樹編訳

Carver's dozen―レイモンド・カーヴァー傑作選 (中公文庫)作者: レイモンドカーヴァー,Raymond Carver,村上春樹出版社/メーカー: 中央公論社発売日: 1997/10メディア: 文庫購入: 10人 クリック: 585回この商品を含むブログ (116件) を見る レイモンド・カー…

角田光代 『八日目の蝉』

八日目の蝉 (中公文庫)作者: 角田光代出版社/メーカー: 中央公論新社発売日: 2011/01/22メディア: 文庫購入: 11人 クリック: 166回この商品を含むブログ (200件) を見る 胸がぎゅうと締め付けられる思いがした。抱き締めたくなるほどに好きな小説だ。 この作…

リチャード・ブローティガン 『西瓜糖の日々』

西瓜糖の日々 (河出文庫)作者: リチャードブローティガン,Richard Brautigan,藤本和子出版社/メーカー: 河出書房新社発売日: 2003/07メディア: 文庫購入: 5人 クリック: 41回この商品を含むブログ (140件) を見る 解説で柴田元幸さんが、大学生の時に翻訳を…

アンデルセン 『絵のない絵本』

絵のない絵本 (岩波文庫)作者: アンデルセン,大畑末吉出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 1975/11/17メディア: 文庫 クリック: 4回この商品を含むブログ (5件) を見る 飛行機がない時代、映画やTVやインターネットがない時代、世界は今よりずっと広かったはず…

烏賀陽弘道 『報道の脳死』

報道の脳死 (新潮新書)作者: 烏賀陽弘道出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2012/04/17メディア: 新書 クリック: 19回この商品を含むブログ (1件) を見る 3.11からしばらくの後、全くと言ってよいほどTVを見なくなった。口幅ったい物言いかもしれないが、ただ騒…

Terry Eagleton "The Meaning of Life"

The Meaning of Life: A Very Short Introduction (Very Short Introductions)作者: Terry Eagleton出版社/メーカー: Oxford Univ Pr (T)発売日: 2008/06/30メディア: ペーパーバック購入: 2人 クリック: 2回この商品を含むブログ (5件) を見る 私はOxford …

千野栄一 『外国語上達法』

外国語上達法 (岩波新書 黄版 329)作者: 千野栄一出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 1986/01/20メディア: 新書購入: 32人 クリック: 345回この商品を含むブログ (81件) を見る 著者の名前を見てピンと来られるでしょうか。私は今ウィキペディアのページで確…

”BASIC WORD LIST”―夏の終わりまでに仕上げる単語集 

Basic Word List作者: Samuel C. Brownstein,Mitchell Weiner,Sharon Weiner Green出版社/メーカー: Barrons Educational Series Inc発売日: 2009/04/17メディア: ペーパーバック購入: 15人 クリック: 372回この商品を含むブログ (6件) を見る この英単語集…

水村美苗 『日本語が亡びるとき―英語の世紀の中で』

日本語が亡びるとき―英語の世紀の中で作者: 水村美苗出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2008/11/05メディア: 単行本購入: 169人 クリック: 12,657回この商品を含むブログ (459件) を見る いくつもの論理的な誤謬が見られるが、本書の基本的な立ち位置には賛…

スラヴォイ・ジジェク 『暴力―6つの斜めからの省察』

暴力 6つの斜めからの省察作者: スラヴォイ・ジジェク,中山徹出版社/メーカー: 青土社発売日: 2010/10/23メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 13回この商品を含むブログ (18件) を見る 個人的な話から始めよう。 1年と少し前、姦通の罪を犯した廉で、イラ…

角田光代 『しあわせのねだん』『これからはあるくのだ』

しあわせのねだん (新潮文庫)作者: 角田光代出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2009/03/02メディア: 文庫 クリック: 5回この商品を含むブログ (38件) を見るこれからはあるくのだ (文春文庫)作者: 角田光代出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2003/09メディア: …

葛西賢太 『現代瞑想論―変性意識がひらく世界』

現代瞑想論―変性意識がひらく世界作者: 葛西賢太出版社/メーカー: 春秋社発売日: 2010/03メディア: 単行本 クリック: 19回この商品を含むブログ (5件) を見る 瞑想とは、多くの宗教の中で実践されるが、本を一読して学べるようなお手軽なものではない。経験…

エドワード・G・サイデンステッカー/松本道弘 『日米口語辞典』(1977年版)

日米口語辞典 (1977年)作者: 松本道弘出版社/メーカー: 朝日出版社発売日: 1977/04メディア: ?この商品を含むブログを見る最新日米口語辞典作者: エドワード G.サイデンステッカー,松本道弘出版社/メーカー: 朝日出版社発売日: 1982/01メディア: 単行本購入:…

T. イーグルトン 『【新版】文学とは何か―現代批評理論への招待』 Terry Eagleton "Literary Theory: An Introduction, Second Edition"

新版 文学とは何か―現代批評理論への招待作者: テリーイーグルトン,Terry Eagleton,大橋洋一出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 1997/02/26メディア: 単行本購入: 3人 クリック: 116回この商品を含むブログ (60件) を見る 私は、この本を読んで、途端にテリー…

レベッカ・ブラウン 『体の贈り物』 Rebecca Brown "The Gifts of the Body"

体の贈り物 (新潮文庫)作者: レベッカブラウン,柴田元幸出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2004/09/29メディア: 文庫購入: 5人 クリック: 28回この商品を含むブログ (80件) を見る 主人公は、エイズ患者の―間もなく死ぬことを運命づけられた人々の―身の回りの…

内海健 『うつ病新時代 双極性障害という病』

うつ病新時代―双極2型障害という病 (精神科医からのメッセージ)作者: 内海健出版社/メーカー: 勉誠出版発売日: 2006/07メディア: 単行本購入: 17人 クリック: 125回この商品を含むブログ (27件) を見る 先日紹介した、加藤忠史『双極性障害―躁うつ病への対処…

加藤忠史 『双極性障害―躁うつ病への対処と治療』

双極性障害―躁うつ病への対処と治療 (ちくま新書)作者: 加藤忠史出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2009/01メディア: 新書購入: 17人 クリック: 159回この商品を含むブログ (37件) を見る 本書は、双極性障害の病症と薬物の紹介(日本においての新薬の認可の…

スコット・フィッツジェラルド 『グレート・ギャッツビー』

グレート・ギャツビー (新潮文庫)作者: フィツジェラルド,野崎孝出版社/メーカー: 新潮社発売日: 1989/05/20メディア: 文庫購入: 5人 クリック: 49回この商品を含むブログ (142件) を見るグレート・ギャツビー (村上春樹翻訳ライブラリー)作者: スコットフィ…

大江健三郎 『壊れものとしての人間』

壊れものとしての人間 (講談社文芸文庫―現代日本のエッセイ)作者: 大江健三郎出版社/メーカー: 講談社発売日: 1993/02メディア: 文庫 クリック: 3回この商品を含むブログ (7件) を見る 本書は、1969年の7月から12月にかけて、つまり大江健三郎が34の歳に、雑…

カフカ 池内紀訳 『断食芸人』 

断食芸人―カフカ・コレクション (白水uブックス)作者: フランツカフカ,Franz Kafka,池内紀出版社/メーカー: 白水社発売日: 2006/08メディア: 新書 クリック: 6回この商品を含むブログ (18件) を見る ここで簡単に紹介するのは―と言っても、およそ30の作品が…