Taku's Blog(翻訳・創作を中心に)

英語を教える傍ら、翻訳をしたり短篇や詩を書いたりしたのを載せています。

千野栄一 『外国語上達法』

外国語上達法 (岩波新書 黄版 329)作者: 千野栄一出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 1986/01/20メディア: 新書購入: 32人 クリック: 345回この商品を含むブログ (81件) を見る 著者の名前を見てピンと来られるでしょうか。私は今ウィキペディアのページで確…

エゴグラムという心理テスト

エゴグラム(TEG 東大式エゴグラム)という心理テスト(精神科・心療内科の臨床現場でも使われることがある)の僕の結果です。昔からよく知られている心理テストだけど、このウェブサイトは、最新の統計的な分析をして結果に反映しているのが秀逸です。◆エゴ…

RUSSIA: WE WON'T BE SILENCED

彼らの抗議は、ロシア第二の都市、サンクトペテルブルグにおいて、「ゲイ(同性愛者)」について読み書きするどころか、「ゲイ」と口にだすのも違法にするという常軌を逸した法律が通過したことによるものだ。この法案を通すのは…ゲイの人を…”invisible”(見…

”BASIC WORD LIST”―夏の終わりまでに仕上げる単語集 

Basic Word List作者: Samuel C. Brownstein,Mitchell Weiner,Sharon Weiner Green出版社/メーカー: Barrons Educational Series Inc発売日: 2009/04/17メディア: ペーパーバック購入: 15人 クリック: 372回この商品を含むブログ (6件) を見る この英単語集…

TIME誌 February 27, 2012 まとめ(その2)

2012年アメリカ合衆国大統領共和党予備選挙についての記事です。TIME誌は世界中で読まれていますが、アメリカの雑誌なので、アメリカ国内の記事は、多くのことを「知っていること」を前提に書かれています。(逆に、他国の記事は、その国の事情の多くの「知…

TIME誌 February 27, 2012 まとめ(その1)

「金正恩(キム・ジョンウン)現る」(カバーストーリー)"Meet Kim Jong Un" 1983年生まれの、北朝鮮の若き新指導者についての特集記事。 彼の母親であるKo Young Hui―2004年に乳がんで死去―は日本(大阪)で生まれ、1960年代の初めに(他の多くの在日朝鮮人…

眠れぬ夜の詩

君は屠殺場において 鼻輪に綱を牽かれ出でたる牛が 漆黒の目を涙に泳がせ曖昧に啼き (彼は何事か分からぬが、不安なのだ) おろおろ廻り、たぢろぎ、怖氣づく、と 瞬目のうちに 彼は電氣ショックを與へられ 冷ややかな瀝青に崩れ落ち やにわに現るる靜寂が …

TIME誌 February 20, 2012 まとめ

定期購読しているTIME誌が昨日配送されました。グラミー賞などの賞の授賞式が相次ぐ時期とあって、TIME誌は、錚々たる俳優(ジョージ・クルーニーやブラッド・ピットなど)のグラビアを掲載(インタビューはこちら)。その分、ニュース記事は少なく、すぐに…

水村美苗 『日本語が亡びるとき―英語の世紀の中で』

日本語が亡びるとき―英語の世紀の中で作者: 水村美苗出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2008/11/05メディア: 単行本購入: 169人 クリック: 12,657回この商品を含むブログ (459件) を見る いくつもの論理的な誤謬が見られるが、本書の基本的な立ち位置には賛…

スラヴォイ・ジジェク 『暴力―6つの斜めからの省察』

暴力 6つの斜めからの省察作者: スラヴォイ・ジジェク,中山徹出版社/メーカー: 青土社発売日: 2010/10/23メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 13回この商品を含むブログ (18件) を見る 個人的な話から始めよう。 1年と少し前、姦通の罪を犯した廉で、イラ…

角田光代 『しあわせのねだん』『これからはあるくのだ』

しあわせのねだん (新潮文庫)作者: 角田光代出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2009/03/02メディア: 文庫 クリック: 5回この商品を含むブログ (38件) を見るこれからはあるくのだ (文春文庫)作者: 角田光代出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2003/09メディア: …

葛西賢太 『現代瞑想論―変性意識がひらく世界』

現代瞑想論―変性意識がひらく世界作者: 葛西賢太出版社/メーカー: 春秋社発売日: 2010/03メディア: 単行本 クリック: 19回この商品を含むブログ (5件) を見る 瞑想とは、多くの宗教の中で実践されるが、本を一読して学べるようなお手軽なものではない。経験…

エドワード・G・サイデンステッカー/松本道弘 『日米口語辞典』(1977年版)

日米口語辞典 (1977年)作者: 松本道弘出版社/メーカー: 朝日出版社発売日: 1977/04メディア: ?この商品を含むブログを見る最新日米口語辞典作者: エドワード G.サイデンステッカー,松本道弘出版社/メーカー: 朝日出版社発売日: 1982/01メディア: 単行本購入:…

T. イーグルトン 『【新版】文学とは何か―現代批評理論への招待』 Terry Eagleton "Literary Theory: An Introduction, Second Edition"

新版 文学とは何か―現代批評理論への招待作者: テリーイーグルトン,Terry Eagleton,大橋洋一出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 1997/02/26メディア: 単行本購入: 3人 クリック: 116回この商品を含むブログ (60件) を見る 私は、この本を読んで、途端にテリー…

Did You Just Look at My Chest?

The Kloonsというニューヨークのマルチメディア会社が製作したコメディ映像です。おっぱいについて熱く語る男の無意味な情熱!かなり楽しい。僕の和訳と元の英語を添えたので、楽しんでくださると嬉しいです。また、英語が速くて聴き取りにくい箇所もあった…

TIME December 19, 2011 より気になった記事。

"Rain Forest for Ransom"(身代金がわりの熱帯雨林)より 南米のエクアドル、ヤスニ国立公園は、多くの科学者によって、世界一多様な生態系を誇る地と考えられています。一方で、この地には多量の石油が埋蔵されており、石油企業は同地開発に食指を動かして…

レベッカ・ブラウン 『体の贈り物』 Rebecca Brown "The Gifts of the Body"

体の贈り物 (新潮文庫)作者: レベッカブラウン,柴田元幸出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2004/09/29メディア: 文庫購入: 5人 クリック: 28回この商品を含むブログ (80件) を見る 主人公は、エイズ患者の―間もなく死ぬことを運命づけられた人々の―身の回りの…

内海健 『うつ病新時代 双極性障害という病』

うつ病新時代―双極2型障害という病 (精神科医からのメッセージ)作者: 内海健出版社/メーカー: 勉誠出版発売日: 2006/07メディア: 単行本購入: 17人 クリック: 125回この商品を含むブログ (27件) を見る 先日紹介した、加藤忠史『双極性障害―躁うつ病への対処…

加藤忠史 『双極性障害―躁うつ病への対処と治療』

双極性障害―躁うつ病への対処と治療 (ちくま新書)作者: 加藤忠史出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2009/01メディア: 新書購入: 17人 クリック: 159回この商品を含むブログ (37件) を見る 本書は、双極性障害の病症と薬物の紹介(日本においての新薬の認可の…

Here and Heaven

"Here and Heaven" という楽曲に胸を打たれたので、紹介します。映像の演奏は、Yo-Yo Ma, Stuart Duncan, Edgar Meyer, Chris Thile, Aoife O'Donovanによるものです。歌詞に私自身の和訳をつけました。Goat Rodeo Sessionsアーティスト: Yo-Yo Ma出版社/メ…

スコット・フィッツジェラルド 『グレート・ギャッツビー』

グレート・ギャツビー (新潮文庫)作者: フィツジェラルド,野崎孝出版社/メーカー: 新潮社発売日: 1989/05/20メディア: 文庫購入: 5人 クリック: 49回この商品を含むブログ (142件) を見るグレート・ギャツビー (村上春樹翻訳ライブラリー)作者: スコットフィ…

大江健三郎 『壊れものとしての人間』

壊れものとしての人間 (講談社文芸文庫―現代日本のエッセイ)作者: 大江健三郎出版社/メーカー: 講談社発売日: 1993/02メディア: 文庫 クリック: 3回この商品を含むブログ (7件) を見る 本書は、1969年の7月から12月にかけて、つまり大江健三郎が34の歳に、雑…

雑踏の中の孤独

夜の10時半頃であったと思う。大阪駅を歩いていた。改装工事を終えたばかりで、広々とした空間を、真新しい石のタイルが敷き詰めてあった。空間の壁はほとんどすべて、シャッターが下ろされた高級ブティックや旅行代理店が占めていた。大都市のターミナルの…

カフカ 池内紀訳 『断食芸人』 

断食芸人―カフカ・コレクション (白水uブックス)作者: フランツカフカ,Franz Kafka,池内紀出版社/メーカー: 白水社発売日: 2006/08メディア: 新書 クリック: 6回この商品を含むブログ (18件) を見る ここで簡単に紹介するのは―と言っても、およそ30の作品が…

ニューヨーク・タイムズ・マガジン『村上春樹の強烈な想像力』より。

10月21日、The New York Times Magazineに、"The Fierce Imagination of Haruki Murakami"(『村上春樹の強烈な想像力』)と題された記事が掲載されました。英語版"1Q84"発売の直前に合わせた記事です。この雑誌は、日刊の新聞に載せるには長い記事を、魅力…

The Inventor Of the Future (TIME誌の記事の印象的な箇所を、和訳を添えて紹介)

スティーブ・ジョブズ氏の死去を受けて、先週TIME誌は追悼号を出しました。そのカバーストーリーにあたる、"The Inventor Of the Future" から、印象的な箇所と、記事の中の英語表現を紹介します。日本語訳はすべて私自身によるものです。(以下のリンク先は…

田山花袋 『蒲団』

蒲団・重右衛門の最後 (新潮文庫)作者: 田山花袋出版社/メーカー: 新潮社発売日: 1952/03/18メディア: 文庫購入: 1人 クリック: 84回この商品を含むブログ (51件) を見る 「甘美なる憂鬱」という物言いを、われわれは時折耳にする。この套言は一見すると撞着…

大江健三郎 『新しい文学のために』

新しい文学のために (岩波新書)作者: 大江健三郎出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 1988/01/20メディア: 新書購入: 1人 クリック: 17回この商品を含むブログ (15件) を見るこの、大江流「文学入門」は、大江の個人的な文学への思い入れを紹介することを意図…

スティーブ・ジョブズの訃報を受けたオバマ大統領声明(日本語訳)

アメリカ時間10月5日、スティーブ・ジョブズ氏が逝去しました。生前、私が強く揺さぶられた氏のスピーチおよび、オバマ大統領の発表した弔意の声明の拙訳を掲載し、偉大な"visionary"の永眠を悼みます。2005年スタンフォード大学での、スティーブ・ジョブズ…

玄田有史 『希望のつくり方』

希望のつくり方 (岩波新書)作者: 玄田有史出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2010/10/21メディア: 新書購入: 12人 クリック: 145回この商品を含むブログ (37件) を見る 「希望」が学問の対象として真剣に考慮されるようになった背景には、もちろん、停滞する…