Taku's Blog(翻訳・創作を中心に)

英語を教える傍ら、翻訳をしたり短篇や詩を書いたりしたのを載せています。

2016-09-01から1日間の記事一覧

眠り続ける

幼かった時分の夏の記憶。 私は、遠くにいる母を、おうい、おういと呼んだのに 声は、母に届かず消えてしまう。 黄色い太陽の下、私は半泣きで、 声が届かぬ意味を解せなかった。おとなになって、 私がいつも思うのは黄色い太陽。 眩しい朝日は ばかばかしく…