Taku's Blog(翻訳・創作を中心に)

英語を教える傍ら、翻訳をしたり短篇や詩を書いたりしたのを載せています。

2016-04-02から1日間の記事一覧

即興詩 桜

二十年前、父は末期の癌だった。 遠い山並に小さく満開の桜を見やり、 「今年の桜が最後か」と言った。 その年の六月、父は逝った。 爾来、わたしは桜を見るたび、 鼻の奥がつんとするような哀しみを憶えてきた。 しかし。 わたしが三十を過ぎた頃からだろう…